2011年01月31日

子育てパパ体験終わる

2週間に及ぶ愛知県での子育てパパ体験を終え、2日前に実家に帰ってきました。

2歳の甥っ子は、とても可愛く、ワサビ醤油をつけててろっと食べてしまいたくらいでした。
でも、毎日散歩に連れていったり、ご飯を食べさせたり、1日に2回ほどお尻のあたりに実る香しきモノの収穫作業を手伝ったりしながら、なかなか「可愛い」だけではすまない大変な部分もあるのだなぁと感じました。
弟の奥さんの苦労と、あと自分の両親はこれを3びき分やっていたのかと思い、両親に対する感謝の気持ちもあらためて持ちました。

しかしがなが、甥っ子と過ごした2週間はとても楽しく充実した毎日でした。
ほんとうに、甥っ子を堪能しました。
次に会うときは、もっと大きくなっていて、ほっぺたに、むぎゅ〜と顔を押しあてたりしたらアンパンチ!が飛んでくるのかな?(笑)
posted by とさかくん at 16:45| Comment(0) | 日記

2011年01月24日

臨界ギリギリのピンチ〜あじ編〜

愛知生活にもすこし慣れるとともに、若干疲労が見え隠れするこの頃。
今日は、疲れを労って、夜ご飯にお寿司を食べようという事て、夜弟くんとパックの寿司を買ってきた。

みんなで美味しく食べていたが、例によって僕は食べるのが遅いため、最後まで食べていた。すでに食べ終わっていた、甥っ子の「たべる!たべる!お魚食べるぅ〜!」攻撃を交わしきれなくなり、台所のすみに避難して残った寿司を密かに食べていた。
炊いていたご飯も食べていたため、お腹も苦しくなったが、最後に一個残ったサバか、アジかと思われる寿司に箸を伸ばし、ぱくっとまるごと口に入れ、三回ほど噛んだその時!この世のものとは思えない程の吐きけが瞬間的に襲ってきた。ほうばっていた寿司を飲み込んでしまおうかとも一瞬思ったが、胃からブツが上がって来ようとしているのがわかったので、口の中の寿司をコミ箱に放出。襲い来る吐きけを押さえ込んで、なんとか事なきをえた。

どうやら、あの寿司はアジだったらしい。飲み込んでいたら、確実に今晩食べたものを全てもどしていたに違いない。ガーナにいたときも、これ程強い吐きけが、これ程瞬時に襲ってきた事はありませんでした。大爆笑する程の恐ろしい吐きけでした。
僕はアジが食べれない体なのだろうか?いや、きっとおそらく、あのアジに問題があったに違いない。もしそうなら、明日の新聞に何らかの記事が載るかもね。あれを食べて無事な人がいるとは思えんので。。。
posted by とさかくん at 22:27| Comment(0) | 日記

2011年01月21日

散歩

午前中、甥っ子と散歩。公園で缶を蹴って遊ぶ。
お昼に、アンパンマンカレーを食べて、彼はご機嫌。その後昼寝に入ったので、父親と,僕は近くのあんかけスパゲティー屋で昼食。このお店、カレーのココイチと同系列なのですね。おいしかったです。
posted by とさかくん at 23:24| Comment(0) | 日記