2011年06月17日

MathJax を使ってみた

ちょっと前まで僕はWebに数式を乗せるときは、TeXの数式を画像に変換して使っていましたが、最近はとっても便利なものがあるのですね。
MathJax というものを使うと HTML 内にTeX形式で数式を書くだけで、とってもきれいに表示してくれます。
ということでちょっとだけ試してみよう。

懐かし?のシュレーディンガー方程式
$$
i\hbar \frac{\partial \Psi (x, t)}{\partial t} = - \frac{\hbar^2}{2m} \Delta \Psi (x, t) + V(x) \Psi(x, t)
$$
もう少し複雑な式もこの通り
$$
\tau = \frac{4}{\omega} \int_{0}^{1} \frac{1}{\sqrt{1-k^2}} \cdot \frac{1}{\sqrt{1-k^2 \sin^2 {\frac{\beta}{2}}}} dk
$$
インラインでも書けます。例えば「$V$の基底$(e_i)^n_{i=1}$とし」とか。
これは、かなり便利だ、久々に感動しました!

MathJax に関しては、こちらを参照する共にぐぐってみてください。
posted by とさかくん at 19:13| Comment(0) | 日記